心療内科はあなたのハートをケアをする|心を救う架け橋

心療内科のとこをもっと知ってほしい

ピックアップ

検査で状態を調べる

ハート

心療内科では光トポグラフィーを利用して検査を行なう事が出来ます。脳の状態を見ることが出来るため、正確な判断が出来るようになっています。ストレスを抱えた状態にはしないで、根本的に解決をしましょう。

もっと詳しく

治療方法が新しい

診察

心療内科で磁気刺激療法で治療が出来るようになってからは、副作用を気にしないで治療を行えます。継続的に治療がやりやすくなってきました。カウンセリングすると治療を行えるか判断が出来るようになります。

もっと詳しく

診療科目の違い

医師

健康な生活を送ることが出来ると、毎日を楽しく過ごすことが出来るでしょう。しかし、現代の日本は人間関係に気を遣うことが多く、精神的に追い込まれてしまうことが多いです。近年はママ友トラブルや学校でのイジメ、職場でのパワーハラスメントなど様々なことがあります。このような経験をすると外出が出来なくなってしまうこともあります。ストレスが溜まるくらいなら、カラオケや友人との会話で発散出来ますが、ストレスが積み重なり解消することが出来なくなってしますと「うつ病」と発症してしまう方もいます。人にあまり頼ることができず、自分で問題を解決しようとする方は余計にうつ病になりやすいため、人事のように思うことは辞めた方が良いでしょう。うつ病になってしまうと自分で問題を解決することが出来ないため、心療内科などの医療機関へ通い治療を開始します。そうすることで徐々に心をほぐしていくことが出来るようになります。うつ病を放置していると悪化してしまい「死にたい」とまで思ってしまう方もいるため、一人で抱えこまず医師に助けを求めた方が良いです。

心療内科と精神科を同じと思っている方がいますが、別物です。精神科はうつ病などの心に関係する病気を対象に治療をしていきます。精神科と言う言葉に抵抗がある方もいるため、心療内科と言っていることが多いですが、心療内科とは違う治療を行っています。一方で心療内科は心身症の治療をしています。心身症になると心だけでなく、体調不良も引き起こしてしまいます。同じような治療をしていると思っても、中身は異なるのです。精神科や心療内科に通おうと検討をしている方は、自分がどの疾患に当てはまるのか考えてから医院を選ばなければなりません。まずは、自分の症状を理解することが大切です。精神科と心療内科のどちらへ通えば良いのか分からない方は、今ある症状を医師に伝えて医師から指示を受けると適切な診療科目を選ぶことが出来ます。ネットでも心療内科と精神科の違いを調べることが可能なため、詳しく見てみると良いでしょう。

新着情報

悩む

病院選びに役立つ

高額な治療費で支払いをするのが大変な方は、クレジットカードで分割払いをすると良いでしょう。通常の医療機関にはクレジットカード払いはありませんが、心療内科によっては可能な所もあります。

手でハート

心身症以外の治療

心身症以外にも生理前の症状を心療内科では解消することが出来ます。生理前の症状が悪化してしまうと、うつ状態になる可能性が高いです。近年は年齢関係なくうつ病になるため、心療内科の必要性が高まっています。